nana_tkのdiary

東京都在住アラサー→アラフォー女性の日記です。

できごと

2011年お疲れ様でした

とうとう大晦日です。

昨日までがっつり働いていたのでまったく年末感なし

今年も大学院で大忙しでした。

自分を無事生かしているだけで精一杯というか。。怪我とかしなくて本当によかったですわ。

友達で疲れのあまりボーっとしてヤケドしたっていう話もあり、他人事とは思えなかったです。

で、12月第二週で卒業単位は取得完了しました

もうお腹いっぱいです。。。

(といいつつ学費がもったいないので3月まで残りの単位を取得に学校に行きますが。。。)

学校が終わるのと入れ替わりに仕事がめちゃめちゃ忙しくなってきたのですが、

眠くても精神的なしんどさがあんまりないのは、多少はキャパが広がったということなのでしょうか?

頑張ったご褒美というわけではないのですが、最近ブランド熱が再発しまして、

先日は久々にバッグを買いました。

FURLAの表参道の路面店の看板でモデルが持っていたアイテムです。

こんなやつ↓(実際は黒のを買いました)

bag


AMAZONEというライン

10月ごろに一度検討して、忙しさのあまり買いにいけずにいたら、

なんと全国で1個しか余っていなかったという。

ラッキーでした

勢いあまって、銀座のグッチでもう一個買いそうになったけど、ぎりぎりで思いとどまりました。。

そんなこんなで、i-phoneアプリのタロットカードなぞ引いてみましたら、

「Slow Dow」というカードが出ましたよ。

なんだか分かりませんが、従った方がよさそうです。


来年もよろしくお願いします。

今年も梅が咲きました


今年も梅が咲きました・・・!

セタガヤに引っ越して4ヶ月めですが、
向かいのおうちに梅の木があるのを発見。

こんなに寒くて雪も降らんかというときに、キレイに咲いておりました。

風が強くて洗濯物も吹き飛ぶくらいなのに、なぜ梅の花は飛ばされないんでしょう

小さくて可愛らしいのに無敵ですねww

梅の花にはいつもちょっとだけ強さをいただいております。。

雪の中でも健気に(見えてたくましく)咲いている姿がとっても好きです。



表参道アニヴェルセルカフェにて

20101212_cafe

お買い物のついてでに立ち寄りました。コーヒー飲みたくて。

いわずとしれた有名なオープンカフェです。

お会計もテーブルで前払いというフランス式のカフェ。

アニヴェルセルはチャペルもあって結婚式でも有名。新郎新婦はカフェの前を通ってお披露目するのも一般的。

友人もここで結婚式を挙げました。(素敵です!!

しかし、お茶をするときは要注意です

ドリンクメニューはエスプレッソ600円以外は、ほぼ1000円。

コーヒーもです。

しかもこの時期はイルミニネーションチャージを15%徴収されてしまいます

いや、おいしいんですけど・・・やはりカフェモカ1,150円は高かったよー

ミルクを使っているメニューの場合は、ミルクが美味しく感じるぬるめな温度でサーブされるということで・・・すぐ冷めてしまいました。

(もちろん頼めば熱くしてもらえますが)

シチュエーション重視の場合はよいのですが、お茶だけ飲むにはあまり適さない場所ですねぇ・・・

次からはちゃんと値段を見てお店にはいるようにしなければ


ちなみにこの近辺だと伊藤病院裏を入っていったNARU Cafeがお勧めです


3年ぶりの更新5

どういうわけだかこちらのブログを更新することにしました。

ジプシーのようにいろんなウェブツール?を彷徨ってきましたが、3年も更新したこのブログ、なにげにサーチエンジンからの流入もあって毎月コンスタントに細々と流入があることが分かり。


なんとー!エレカシの「流れ星のような人生」で検索するとグーグルの4つめに出てくるんですっ!!!!!


グーグル先生に評価されてるっていうのもあるし、エレカシの曲でサーチに載るなんて畏れ多いというかなんというか。

好きな曲なんでなおさら嬉しい

エレカシのキーワードがいっぱいあってSEO効果も出てたんでしょうか

自分としても、これだけ残ってるのもひとつの財産かも、と思いつつ。
始めたころはアラサーだったのに、いまやアラフォーの仲間入りだし、それはそれですごいことかもしれないし。

絵文字なんかも使ってみたりして、「年齢的にいいのかなぁ。」とも思いますが、勢いでつけてみます


いろいろ目移りしがちな性格なんでどれだけ続くかは分かりませんけど・・・

抜けてるところのポストも少しずつ他のSNSから引っ越ししてます

フレームワーク勉強会

先週、フレームワークのおさらい勉強会を実施しました。

このテーマで2回目の勉強会です。

前回は、経営戦略・マーケティングなどのフレームワークやコンセプトについてTさんがまとめてくれたものをみんなでレビュー。前回質問が出たものをそれぞれ分担してまとめを作って発表しました。

今回カバーしたものは

・アドバンテージマトリクス
・ブルーオーシャン戦略
・エンパワーメント
・キャズム

でした。

船川先生のGLS合宿のときに「これじゃいかん!」と思ったところがある種出発点になっています。MBAとして絶対抑えておかなきゃいけない知識については、すらすらと説明できるようにしておかないと。(しかも英語でw)

改めて自分で説明するとなると、言葉の定義を正確に理解したり・・・と非常に勉強になります。今回私はアドバンテージマトリクスを担当しましたが、このフレームワークが何を語っていて何を語っていないのか、がよく分かりました。

やっぱり基礎知識も大事ですねー。いつも使うフレームワークもPEST,3C,Five forcesとなんだかマンネリ化してるので…。最適なフレームワークが何なのか、ちゃんと使い分けられるようになりたいものです。。

中欧商工学院(CIEBS)の学生との交流会

今日、大連・中国ツアーから帰ってきました。忘れないうちに一番のハイライトであるCIEBS学生との交流会で話した話をアップしておきます。CIEBSとは中欧商工学院というアジアNo1のビジネススクールで、中国政府とEUとのジョイントベンチャーを起源とする大学院です。平均年齢29歳のフルタイムMBAの学生さんが数名交流会に参加してくれました。

中国人学生との話が一番興味深かったですね。いくつか紹介します。

・Googleの中国撤退について。

中国政府にはいい薬になったのでは?とのこと。政府に思い知らせることができるのはアメリカ政府がバックについているgoogle以外にはないので。いまや中国企業がグローバル化していこうという時代に検閲はナンセンス、とのこと。

・一党独裁について。

歴史的な背景からすると、内戦の多かった中国で国を安定させた功績は大きいとのこと。人間誰しも安定した生活を営みたいので、中国の規模の大きさからいうと強いコントロールは必須ということでした。今の時代に一党独裁は合わなくなっているとは思うが、そもそも人間は一度権力を持つとそれを手放したくないのは本能なので、それを覆すのは簡単ではない、と言っていました。

・経済成長に対する政府の役割について。

日本人の私からすると、政府の経済成長に対する気合は並大抵ではなく、意思決定のスピードが速いように感じました。この点について、政府としては10億の国民を養うのが義務なので、そのためには経済成長を支援するしかない、他に選択肢がないからそうしているだけ、と言っていました。スピードが速いとすれば、10億の人口を養うのにそれだけのスピードが求められているからであって、それ以外の理由はないとのこと。そもそも、中国は人口が多くてたった数パーセントの影響範囲の社会問題でも、数千万人がかかわる課題だし、問題が押し寄せるスピードが早いので、意思決定が早く見えるのでは?と言っていました。

・経済体制について。

「計画経済」ってどう思います?みたいな質問をしたのですが、一定の範囲では計画経済も必要では?と言っていました。(そもそも何事も計画って大事ですよね?って感じですが)イデオロギー云々ではなく、10億人の人口を養うことが第一の目的であって、そのために今はグローバル経済の中で成長をドライブさせるしか手段はない、という感じでした。

・その他

やっぱり中国人はDignityを求めている、とのこと。世界から尊敬されたいという気持ちが経済成長を支えているのでは?と言っていました。

というわけで、かなり忌憚のない意見を聞かせていただいて、こちらの方が「大丈夫なのか?」と心配してしまうくらいでした。でも、中国という独特の国について、「人間ってそもそもこういうものじゃない?だから中国はこうなんです・・・」という説明をしてくれたので、とても分かりやすく、賢い学生さんだなぁと感じました。

シンガポール人学生からはこんな質問が。「一言で言うと日本型経営ってどんな感じですか?」こういう質問って、パッとシャープに答えられないといけないのですが、「うーん」となってしまいました。「若い人を長期間にわたって育成すること、ゼネラリストを育てること」…みたいな回答をしたのですが、正直自信なし。GLS合宿の反省として、こういう質問はちゃんと抑えておかなきゃなーって思っていたのですが、激しく反省です。

・インド人学生とのお話。インド式経営ってあるのですか?って聞いたら、そういうのはないけど家族経営の会社が多いのでガバナンスをしっかりするのが一番の課題、と言っていました。また、中国って脅威と思いますか?という質問にはインドの製造業は中国と競合するところはそれほどないので、脅威とは感じていないとのこと。スズキ自動車の話もしました。日本型経営をインドでやっているので驚いたという話をすると、スズキは一番早く参入したしスクラッチから立ち上げた会社なので、教育面ではやりやすかったのでは・・・という話をしていました。

彼らからの質問で面白かったのが、「日本はペット産業が大きいが、ペットの保険がないのはなぜ?AIGでそういうビジネスをやらないのか?」という質問。実は弊社でも考えたことがあるのですが、法律上できないと答えると、「AIGの外圧でなんとかすれば(笑)」なんて言われました…。

毎回こういう交流会をすると思うのが、グローバルの環境で必ず出てくる質問についてシャープに答えられないんだよなぁ…という反省。中国人学生のように、どんなカルチャーの人にも理解できる説明ができるといいなぁと。これGLS合宿でも感じたんですが、結局先延ばしにしちゃいました。「ゆとりMBA」じゃいいけないですね。もちろん、英語もまだまだ。自分の考えを英語で語れるようにしておくことがすっごく大切だなぁ、と改めて反省。。。(ていうか分かっているですが、やってないだけなんですー)


いまさら年賀状

今年は8日までお休みなのですが
もう5日だというのに、いまさら年賀状書きました。。。

返事だけでなく。。。

常識から考えたらよくないのでしょうけど、そうでもしなかったらご挨拶なしになってしまう方々には、遅れて申し訳ないけどいまさら書いてみました〜。

今年は特に年賀状少なかったなぁ。
みんな書かなくなってきてるよなぁ。

とはいえ、去年は高校時代や大学時代の友達から結構頂いていました。
特にメールでつながっていないこういう友達は大事にしたいですね。
(だったら年末に年賀状をかけばいいんだけど!)

そんなわけで買っておいた年賀状はすべて使用しました。胸のつかえがとれたぞ。

普段いかに地に足のつかない生活してるか、分かるってもんだ(笑)。

今回はこちらのブログのアドレスも書いたので、アクセスしてもらえたとしたら、うれしいなぁ〜。


大晦日という感じがしない

29日まで働いていたせいか、全然大晦日という感じがしません(^_^;)

今年は、ずーっと停滞していた運気が上向いてきた年。
占いでは「種子」の年とのこと。まさしくそんな感じの再スタートの年でした〜★

ちょっと手帳を見ながら振り返ってみよう…

1月〜2月。毎日暮らすことで精一杯。いろいろ焦っていた。一つ一つの仕事をこなすだけでまだ精一杯。なんとか自分を盛り立てながら暮らす。

3月。スペイン旅行へ。お一人様限定のパッケージツアー。行ってみたら完全に修学旅行並みの強行軍。正直、すごい疲れた…。やっぱり私は団体行動には向いていないみたい。一人で行動した数時間(たったこれっぽっち)には、ものすごい開放感と自由を感じて。やっぱり旅行はこうでなくっちゃ、と実感して帰国。

4月。腰を痛めた。何度も…。後輩のフォローで疲れ果てていた頃。ストレスたまってたなぁ。今度こそヘルニアになったと思ったり。毎日のようにメールをしていた人にはずいぶん助けてもらったかも。

5月。実家に帰って、アパートを引き払う決心をする。R-BODYに通い始めて、腰痛を根本から治すようトレーニングを始めた。好きな人ができて、毎日妙に盛り上がりつつ、セクハラまがいの事件が起きて混乱する日々。異動を申し出た。

6月。ワールドカップの月。盛り上がったな。終わった後は本当に「ひとつの時代が終わった」と思った。引越。翌日エレカシのライブに行った。これは本当に最高のライブだったな。異動が決まる。

7月。8月の異動に向けて引き継ぎの日々。新商品の導入で大忙しだったけど。新商品が出たら、すぐに神戸へ出張。ばたばたとした日々。

8月。あわただしく、長崎へ出張。大浦天主堂で心が洗われる。しかし相当疲れていたせいか熱中症に・・・。月末は、ビジネスケースの作成で深夜残業したり。

9月。家の中で問題発生。というか顕在化・・かな。これはまさしく試練でした。自分との闘い、ですね。生まれて初めて(?)忍耐をしたと思う。夏休みをとらなかったせいか、疲弊気味の秋。ジムにも通えず・・・

10月。疲れが溜まりすぎて、腰・肩を痛めた。ともかく忙しくて息つく暇がない。9月下旬から社内の関連部門に27セッションもワークショップをやった。きつかったけど、こまめに残業を削りながらなんとかもたせる。専門分野でない所でのお仕事が多く、疑問が溜まる。

11月。とっていなかった夏休みを取得。京都へ旅行に。比叡山など、山の空気を浴びて神経が安らぐ。かなりリフレッシュできましたね。仕事も面白くなってきて、やる気満々に。ポジティブな気持ちがキープできるように。無理せず自分らしくいることができてる、と感じてきた。体調も崩さないようになってきた。

12月。この辺から運気の上向きが実感できるように。いろんな友達と食事にでかけて遊びたい気持ちが盛り上がってきた。忘年会も楽しく、会社が少しづつ好きになってきた。特に上司と深夜まで熱く語り合ったのは大きかったかも。じょじょに会議でも前面に出るようになってきて、緊張の日々だった。最終日までみっちり働いて、やりきったという感じ。

うーん。振り返ってみると結構いろいろありました!すごいなぁ。

ずっと下降傾斜をなんとか踏ん張ってきたけど、傾斜の向きが変わった!と感じます。本当にうれしいな。最近、なんだか世界(というか宇宙?)の風が優しい感じがする。春の風、ってこんな感じ?

今日は写真のhpを作ってみた。
http://nanaeobara.ld.infoseek.co.jp/index_p.htm

来年はもっともっといろいろhappyなことが起こりますように!


久しぶりに

ブログ更新。

実家に引っ越して早3ヶ月が経ってしまいました。

引っ越すときは驚くほどセンチメンタルにはならず、
自分でも驚きだったのですが。

先日、その街に用事があっていったら、やはり堪らなくなりました。。

この本屋、よく通ったなぁ・・・・とか、

あのドラッグストアにはもう行く事もないんだなぁ・・・とか。

3ヶ月経っても、街はまったく変わらずにあるのに
自分は結構変わったんだなぁ、と。。

見る風景見る風景に、思い出が刺激されて、感情があふれてセンチメンタルになるわですごい大変。

また行くのはちょっと控えようかと。。。

やっぱりセンチメンタルにならずにいるのは無理なんですねぇ。。。

引っ越しを決めた

実質今日からGW突入。夕方実家に帰ってきました。

で。

決めました。

今のアパートを引き払って、実家に戻りマース。

ずいぶん前から考えていましたが、やっと踏ん切りがつきました。

背中を押されたのは、、

☆ 実家の路線と地下鉄が乗り入れた結果、勤務先まで通勤時間が10分しか変わらなくなったこと。(去年転職した先が東京の東の方なので、家に近くなった)
・・・ということを今日知った!

☆ 実家の場所が都市整備の関係で1年先くらいに移転すること。
・・・なので、生まれ育ったこの家ともそれでお別れなので。

あとは、今のとこが手狭で、とか、いろいろありますが。
親孝行も兼ねて実家に生活の拠点を移そうか、と。
家への帰りの電車で、「やっぱ郊外って自然があっていいなぁ〜」なんて思ったのもあるし。

ずいぶんこちらの方も、電車の本数が増えて便利になったよう。
これまでは日本有数の満員電車でしたが、かなり緩和されてきたみたいです。

実家で暮らすの八年ぶりです。気分も変わりそうで、すっごい楽しみ。


Recent Entries
  • ライブドアブログ