nana_tkのdiary

東京都在住アラサー→アラフォー女性の日記です。

できごと

ラウンドデビュー❤️

休みを取って平日のラウンドを予約。初ラウンドはKoshigaya golf clubにて。

武蔵浦和経由でだいたい1時間半。実家からだとかなり近いんだけど。母親からは風邪引くから帰ってくるな、と言われたので。

吉川駅からは15分程度の河川敷。景色は何にもないけど、広々してるし、お昼なしのスループレイが基本のゴルフコース。
インコース、アウトコースの真ん中にワゴンが出ていて、ホットドックやスパムおにぎり、ホットドリンクも売ってて充実してた。 スパイシーなスパムおにぎり美味しかった🍙

image


すごく良い天気🌞 でも河川敷なせいで風がメチャクチャ強い!

まずは、カートでの移動、運転、クラブを持って移動する…など、ちょっとしたお作法を学びながらラウンド。スコアの付け方も勉強しながら。自分が何打だったのか、数えるのもなかなか難しい。カートを何処に止めるのか、クラブを何本持って行くのか、割とセカセカしてたし、随分と走り回った。

意外にもティーショットはだいたい上手くいって、アプローチで飛ばしすぎるのが打数が増える原因ということが分かった。せっかくグリーン近くてもボールが走ってグリーンを超えることが多かった


事前の素振りが凄く大事。そこで感じを掴んでショットするのは良い癖付けができた。

グリーンに載せるまでは意外に出来ることが分かった。パットは全然ダメ。オマケがなかったら150超えてたはず!

それでもなんとか142で終了!

130台を目標にしてたので、かなり頑張った方だな。始めてから4ヶ月だし。友人はかなり焦ってたみたい。

image


さすがに4時間半、半分は走ってた感じだったので、お腹すいてしまった。ワッフル半額クーポン貰ったので、しっかりいただきました。それより、ホットドックの方が本格派で美味しかったけど!
image



初ラウンドは大成功。次は勝浦のラウンドなので130台になるように練習がんばろう。

初ラウンド後初めてのレッスン

初ラウンドでいろいろと課題が明確になったので、練習も気合いが入る

ドライバーで右方向に流れるのは、ドライバー自体の重心が後ろ側にあり、ヘッドが自然にクルッと落ちてしまうから。しっかり左手の甲でコントロールすること。

スイングの微修正。録画を見ると、意識しないと猫背になってしまう。普段がどれだけひどい猫背なのか思い知らされる。

インパクトの瞬間に両腕が菱形になってしまう。飛ばそうと力が入ってしまうから。腕は真っ直ぐ伸ばすように心がけること。インパクトの瞬間に左足と一直線になるように。腕はヘッドの重さに委ねた方がいいのかも。

アプローチの練習。振り子のイメージでPWを振ること。素振りをしっかりやって、降るときは迷わないようにする。振り子のスピードを意識して、ヘッドの重さに任せる。球の下半球にあてること。

パター。距離を掴むための練習をやった。事前に素振りして、本番は迷わないように。振り幅を意識すること。

レッスン後に練習場で20打ほど復習。素振りも念入りに。ダフリとトップは素振りでも十分わかる。手が腕が課題なのかな。ダフリの理由をネットで調べたけど、すごくたくさんある。素振りは、人工芝の境目を目安に目掛けたところに振れるように練習した。これは続けると良さそう。

7番アイアンは安定感が出てきた。球の芯にも当たりやすくなってきた。やっぱりコーチにいろいろ修正してもらった成果が大きいな。まぁさすがに6ヶ月めだしね。

勝浦のラウンドまでまだ時間があるので、そこまでにもっと進化させたいなー。

平日のレッスン

月曜日20:00からのクラスに参加。平日に参加できるか不安だったけど、いろいろと上手くいって余裕を持って出発できた これから仕事も余裕が出てくるはずなので、定期的に通いたい。

でも、かなり寒い日だったので薄着で失敗

この日もいろんな事を教えてもらった。

グリップはシャフトの中心が山になってるイメージて斜面に親指を置くイメージをする。まずは親指の位置を決める。薬指、小指でしっかり掴んでコントロールすること。


球がなかなか上に浮かないのはクラブの当て方が違うから。掬い上げるように打つのは間違い。上から叩き込むように打つと、インパクトの瞬間に球の芯に当たり、上に上がる。そのためには、左足に重心を置く事。行き過ぎか、と感じるくらいでちょうど良い。

確かに録画で自分とプロのスイングを見ると、左足に重心が動いているタイミングが随分違う。これは衝撃的!ここまで左足を踏み込むんだーっていうのがわかる。他にもタイガー・ウッズやイ・ボミのスイングの写真も見せてもらった。

アプローチの際は、初めから左足に重心を載せてるくらいでちょうど良い感じ。

8時、9時、2時の3段階のスイングを練習して、感覚を染み込ませること。

以前より球の芯に当たるようになってきた。でも、疲れてきたり、飛ばそうと力むと上に起き上がってしまい、球にしっかり当たらなくなる。

パターは脇を締めることが大事。そうするとグラグラしない。身体と頭は動かさずに肩だけ揺らすイメージ。

自分では気づかないうちに上達してきているようで充実したレッスンだった!


今週末は2回目のラウンドレッスン。防寒対策のウェアも安く買えたし、準備万端!頼みだ

少し余裕が出てきた

少し微熱があったけど、鎮痛剤を飲んでビギナークラスに参加。ビギナークラスは2回目。少しずつ要領を得てきた。

球へのミート率は相変わらずだけど、トップを打つ回数は少しづつ減ってきた。ボールの手前の地面を打ってしまうのが多かった。ちゃんと球を見ていない時にミスる。
ゆっくり丁寧に振り下ろす練習をしていたら「余裕が出てきましたね」と言われた

何回も打っていたら、左手のグリップが緩んでくるのを注意された。

ハーフスイングは3時の方向に行った時に手首を返す。そうするとヘッドの重さに引きずられて体の軸がぶれるのを防止できる。

録画した自分の姿をこまめにチェックした。飛ばそうとすると上に起き上がる癖があり、体がぶれる原因になっている。また、フィニッシュも捻りが少ないので、もっと捻ると綺麗だということがわかった。

自分の体格が生々しく見られるので、ダイエットのモチベーションにもなってきている…そんな副産物もアリなのかなー。

ドライバーは数発打ったが、一回だけ綺麗に当たって125yd の飛距離が出た。やっぱりまだまだだなぁ、と。

アプローチの練習。7番アイアンでパターと同じ様に打つ練習をした。あんまり降らなくても十分に近づけられる。球の下側を打って浮かすように。

ピッチングエッジでもアプローチの練習をした。低いゴムティーを使って、ゴムティーに当てる感覚で上に浮かす。短い距離に落とすにはこういう風にやるんだなー、と納得。

パターは持ち方を復習。脇をしっかり締めること。振り幅と距離の感覚を掴むこと。身体の軸がブレないように三角形をキープするのは中々しんどい。

ゴルフもスポーツなだけあって、身体能力が問われるなぁと。腹筋、背筋でしっかり体幹を支えないとダメ。あんまり無理しすぎると腰痛になりそう。

来週末のラウンドレッスンまで、あと一回練習できるか否か。ラウンドレッスンはスコアは出ず、芝の上で打つ練習がメインなので、それまでにもう少し精度を上げたいけど。練習場に行く時間、取れるかなぁ。

3月の初ラウンドまであと2ヶ月弱だけど、しばらくビギナークラスで丁寧にやるつもり。どこまで精度が上がるのか、できるだけ頑張ろう!


グリップの大切さ

エントリークラスは卒業したので、今日からビギナークラス。勝手が分からず、まごまごしてしまった。

パターやアプローチの練習から始まり、カメラのある座席でスイングの練習。

パターは強さが難しい。腕とグリップの三角形を崩さないように振るというのがなかなか慣れない。2メートル離れると、軌道を真っ直ぐ打つのが難しくなる。これは練習あるのみね。

アイアンについては、グリップがよく分からなくなってしまい、改めて直してもらった。

シャフトの上から被せるように握る。

そうしないと、ヘッドの重みに耐えられなくなってスイングが崩れる。
クラブを振り上げた時にヘッドが上にあがるように手首を返す練習を。


指は引っ掛けるように握る

スイングすると、ヘッドの重みでグリップが暴れるので、それを抑えるために指でしっかり握ること。

両手とも同じ。

左手をしっかり握ることで、フェースの角度を安定させる

トップになってしまうのは、起き上がるのよりは、左手がしっかり握れておらず、ヘッドの角度を安定させられてないから。


まぁ初めにならったことのおさらいなんだけど、身体に染み付くまでは何度も練習しないとダメだということね。まぁスポーツだし当たり前か。

カメラ付きの機械を見ていると、起き上がりはかなり改善されてたので、やはりグリップが問題だったんだな。確かに後半改善してきたし。

機械によると、飛距離は70ー80ヤード。 ヘッドスピードは18-22ってところ。

今日は焦らず、一回一回丁寧にスイングした。少しずつ、ボールの芯に当たりやすくなってきた。

どれだけミスを減らすかが大事なので、まだまだ練習が必要だということが分かった。

2か月ぶりにゴルフレッスン

2か月ぶりにコモゴルファーズのレッスンへ。
Entryクラスの8回目。最終回。
3が日に自主練したおかげで勘を取り戻した状態で臨めた。自主練で自分の課題が分かって、対処法の目途もつけて練習すると上達が早いような気がする。

今日はグリップの持ち方と、回旋するときに肩を回すことを意識した。ネットが近いのでスライスになっているかは分からないけど、少し改善したような気がする。今日夕方に友人と練習場に行くので、飛距離と方向はそこでチェックしよう。

ボールに当てる瞬間までしっかりボールを見ておくこと。そうすると起き上がりのタイミングが早まらない。ボールの上に当たってしまう回数も少し減った。

何度も感じるが、ゴルフのストレッチ運動は、普段の凝りをほぐすのにすごくよさそう。ストレッチポール買うようにしよう。またテニスボールを使ったマッサージも日常生活に取り入れたい。エントリークラスの準備体操の30分で身体のこともちゃんと指導してもらえて、非常に良いのだけど、エントリークラスはこれで最後。忘れてしまうのが心配。ゴルフレッスン以外にもストレッチのレッスンがあるので、一回出てみようかと思った。

レッスンの途中に「今年の目標立てましたか?」と何回か聞かれた。確かに、目標立てるのって本当に大事。ゴルフの目標も立ててみよう。

コーチからは、「まだ何を目標にしていいかわからないので、ラウンドデビューの日程とか、年何回コースに行く、とか、頻度や回数で目標を立てたほうがよいですよ」とアドバイスをもらった。

ということであれば、まずは、3月の初ラウンド。それまでの準備として、1月29日のデビュー会プラスに申し込んだ。10月のデビュー会は、指導が中心だったけど、次回もきっと同じような感じであろうから、実際スコアがつくのは3月に友人と行くのが初になるんだろう。

ちなみに、ラウンドデビュー時の平均スコアを見ると130〜140がボリュームゾーンらしい。目標としては130以下と置くことにしよう!(ハードル高いか?!)

これまで真剣にスポーツをやったことがなかったけど、この機会に生まれて初めて、ということで、しっかりやってみるのもいいかもしれない。

以下レッスン内容の備忘録

肩甲骨・腰・背骨に力が入っているとうまく回旋できない。ストレッチポールを購入すべし。
(普段どれだけ固まっているかよくわかる!)


体側の筋肉の柔軟性も必要。両側が同じくらいの柔軟性になっているとよい。
空手の「瓦割り」の動作が骨盤の回旋の練習に良い。(練習するぞ)

背骨と頭を軸にすること。忘れない。
ボールを打つ方向とフェースを直角にする。そうすると棒自体は少し斜めになる。
親指・人差し指のY字をクラブの中心に合わせること。

インパクトの直後、掬い上げるような動きの練習。ボールを置いたままでフワッと押し上げる練習をする。
それがインパクト直後の力の入れ方とクラブの動きになる。フェースが少し内側に向く。

パター。
持ち方は左手の人差し指を最後にかぶせる。他の指はクラブの半径下半分を浅く握る要領。
パターの中心を鼻の下、ボールは左目の下。

マーカーを置くときはボールの後ろに置く。軌道にほかの人のマーカーがある場合は動かしてもらう。その際はパターの幅一つ分ずらす。ほかの人がボールを戻す時はパターの幅分もとに戻すことを忘れないよう、声をかけるとベター。

パターを打った際は、ホールを通り過ぎても致し方ないが、今よりさらに遠くならないよう振り方を調整。

ドライバー。
ボールの左側に左足の内側が来るように。

三が日 ゴルフ三昧

地元の武里ゴルフセンターにて2時間打ち放題。なんと2時間で1200円。貸クラブも無料。ほとんど昭和な状態の設備だが、私にはそれで充分。お金を気にせ好きなだけ練習できた♡

前日にも練習したが、何回打ってもスライスになってしまい。ある意味安定してるとも言える 笑 7番アイアンで60ヤード、右20度で安定してるという。

スライスの解消法はツイッターで、グリップに問題あるかもって教えてもらった。あれだけ安定してスライスになるなら、根本的な所が間違ってるんだろう。次回はここから直してみよう。

まだ球の芯に当てられるのも5回に1回くらい。まだトップになりがち。前傾姿勢から打った後に起き上がるのが早すぎる。これは間違いない。

芯に当てるためにハーフスイングをひたすら練習。まっすぐ50ヤード飛ばせる確率が上がってきた。左膝が伸びるのが早すぎる、体重移動があまりできてない。

フォームはまだまだ直すところだらけなんだという事が良くわかった1日だった

元旦からゴルフ練習

お正月。実家に帰ってきたのだが、大体昼間やることがないので、ゴルフ練習場へ。意外と三が日から空いている練習場も多いみたい。こういうの、なんだか仕事人間お父さんが休暇中やることなくて暇つぶししているみたい。まぁプロファイル的には同じなので、行動様式が似るのは致し方ない。

近場で元旦が空いているのはアコーディア・ガーデン春日部といういところ。春日部には練習場がたくさんあるし、安そうなところもあるけど、元旦はここしか空いていなかった。設備もちゃんとしてそこそこのお値段。

父親も暇そうにしているので、車で送迎してもらった。実家から車で20分。意外と遠かった。

それにしても、10月にバタバタとレッスンして、その後忙しくて全くゴルフからは離れており、2ヶ月経ちかなり忘れてしまった。

思い出せることはこれくらい。

上体が起き上がるのが早い。球を打つときに起き上がるのが早いと空振りする。

振り下ろす時には手の力ではなく、勢いで振り下ろす。布が付いた棒をパシンと振り下ろすイメージ。

やはり久しぶりだと、空振りが多くて泣きそうになった。1時間もやると汗もかいてくるし、気持ちも焦ってくる。
久しぶりだし仕方ない、と思ったり、またレッスンで直しれもらえばいいじゃん、と思っても、少し心が折れそうになった。

やっぱりある程度継続して練習しないとな、と思い直し、ゴルフ練習を終了。いずれにしても、3月には友人と初ラウンドするのは決定事項なので、やるしかない。


ストアがかなり充実していたので、ウェアを物色。結構かわいいのがいっぱいあって、かなりやる気を取り戻した。(やはり物欲が一番のドライバーになるわけです) 

実家近辺だと安い練習場多いし、もっと実家に帰ってきてついでに練習するのも良いかな、と思った。もともと春日部温泉が好きで頻繁に帰ろうと思ってたし。親も喜ぶし一石二鳥。

できれば車の運転もペーパードライバーから卒業できたらいいんだけど。講習通おうかな。そうすれば実家の軽自動車で練習もゴルフも行けるわけで。

そんなこんなで、元旦なだけにいろいろと夢が広がる一日だった。



ベルリッツのカウンセリング受けてみました

ベルリッツの冬季集中レッスンも早いもので半分経過しました。

せっかく高いお金を払っているので、不満足なところは軌道修正してもらおうというのと、いくつか質問があったので、学習カウンセリングを受けてみました。

こういうカウンセリングって全く期待しておらず、こちらの要望を伝える場くらいな認識で受けて見たのですが、意外とちゃんとしてたので嬉しい驚きでした。

マンツーマンレッスンでも、どんなやり方がいいかって人それぞれですが、「先生と生徒の話す割合はどれくらいがいいか」「話ながら細かい文法のミスを直して欲しいのか、それとも流暢性を重視して文法ミスは最低限にして欲しいのか」など、レッスンの方向性について、リクエストの選択肢も用意されていました。

私は、「リスニングや文法は飛ばして欲しい」「細かい文法のミスは逐一直して欲しい」「ロールプレイを増やして欲しい」というリクエストをしました。

その直後のレッスンの先生にも伝えてあって、そのとおりにやってもらえました。

こういうタイプの方はこういうミスが多いので、こういう復習をしたほうがよい。。みたいなアドバイスもいただけました。

その後のレッスンでは、おもに宿題の英作文の添削をしていただきました。

英作文をしていると、可算名詞・不加算名詞でつまづくことが多いのがよくわかりましたね。

いろいろと疑問を解消していただいて実りの多いレッスンでした。

やっぱりベルリッツはいいなぁ、と改めて思いました

実は英会話を

始めました。。。。

まだ大学院も残っているのに、なにやってるんだろう、って思いつつ(・◇・)ゞ

ベルリッツの冬季集中コース、25セッション。プライベートレッスンです。

もう、あまりにも英語の喋れなさに自己嫌悪が酷くて、

これまでと違うことやらないと克服できないと思って。

なんて書くと、各所から

「えらいねー」「すごいねー」「まじめだねー」と言われるのは承知なので、

誰にもカミングアウトしておりません。

年末年始どこにも行かないし、まぁいいかって思って。


そして、年末年始5レッスン消化しました。

ベルリッツではICレコーダーでレッスンを録音して復習するよう推奨しているので、

昔買ったICレコーダーを4年ぶりに引っ張り出しましたよ。

つたない英語で喋る自分、ごまかして笑ってる自分。。。。

なんつー罰ゲームでしょうか。。。

単数・複数、過去形・現在形、間違えまくりですよ。

いつものことですけどね。

英語のMBA通ってても英語自体はあんまり上達してないんだなぁ、とがっくりです。


それにしても、ベルリッツの英語教材、すごくよいですね。

仕事で出てきそうなシチュエーションや表現満載です。

AEON, GABAなどなどいろんな教室通いましたけど、かなりいいです。


先生も、Exective Coachやってた人とか、ビジネス経験ある方多いので、

会社で使う表現をいろいろ教えてくれていい感じです。


お金もはらっちゃったし、やるしかないですねー。


Recent Entries
  • ライブドアブログ