nana_tkのdiary

東京都在住アラサー→アラフォー女性の日記です。

料理

おいしくない

納豆巻きをコンビニで買いました。パックのやつ。

お醤油のパックとともに、和からし&たれ(餃子につけるようなやつ)のセットも入っていました。

「なぜ??納豆は醤油なはずなのに・・・」

と思いつつ、

もしかして、新たな食べ方として納豆巻+たれという
のを提案しているのかしら?

と思って食べてみたら、全然おいしくなかったよ!!

納豆の味が消えてしまっておいしくない。。。

それとも、こういう食べ方も元々ありなのでしょうか・・・・

なんか納得できません。
誤封入のような気もするけど。

五目豆に挑戦★

年末に実家に帰ったところ、母の友達の作った五目豆がありました。
これが超おいしい!豆ってこんなに美味しかった〜??って思うほど、
大豆がしっとりと口の中で崩れて、豆の旨みを感じるおいしい五目豆でした。
すっごくおいしかったので食べすぎて母親に叱られました_(._.)_

どうも友達の自慢料理らしく、よくお裾分けがあるそうです。
やはり主婦歴長い人の自慢料理はすごいっす。

というわけで、そんなに美味しいものは無理だとしても、私も五目豆に挑戦。
野口日出子先生のレシピ本に載っていたのでその通りに作ってみました。

しかし、豆って本当にスローフードというかじっくり作るもので楽しいですねぇ。
豆を戻すだけでも半日〜1日かかるし。つけておいた大豆がふくふくと膨らんでいると
ちょっぴり幸せ感じたり。

でもって、煮るのも1時間半ですよ。コツは豆が踊らない程度の火加減だそう。躍らせてしまうと豆の皮が破けちゃうんだって〜。
てなわけで豆をこんなに手間をかけて煮たのにもかかわらず、なんと、お醤油が切れていた!!!しかも外は大雪だし!!!とても買いに行けるような天候ではなく。
とりあえず、残っていた大さじ1だけ入れて、後はお塩でしのぎました(?)(^_^;)。

でも結構美味しく出来ました。フフ。でも1時間半かけてもやっぱり豆はちょっと固めの茹で加減。新豆でないものは2時間って書いてあったけど、確かにそれくらいは必要かも。でもでも、外で売っているような見た目のきれいな五目豆が出来たのでなんだか幸せ。(確かに皮はやぶけなかった)

これだけ手間がかかると考えると、おすそ分けのありがたみが増しますね〜。手間と愛情かけないと美味しいものはできないんだなぁ、と考えると。
今度は他の豆にも挑戦したいな★

「和食腕まくりおけいこ帖」はこちら→
続きを読む

いも粥

イチゴさんに、おかゆをすすめられたので早速つくりました★

本屋でたまたま、野口日出子先生の和食の本を見つけて(わーい)、
それに載っていた「いもがゆ」を作ってみたのですぅ〜。

お米1H置いておいたり、おいも20分下ごしらえにかかったりして、時間はたっぷりかかりましたが、ホントーにホカホカでふわっとしたおかゆができました!

野口先生曰く、「お米の花が咲いたらできあがり」っていうことですが、
モクモクと湯気が立っていたので、花が咲いたかどうか確認するのが大変でしたが(笑)。

さつまいもの甘みと、ほんのり塩味と柔らかいお米が美味しかったな〜。

遅ればせながら五穀米

最近、友達の影響で鍋でご飯を炊いたりしている。

生まれて初めてキッチンタイマーを購入したので、ご飯炊くのも可能になった。何故今まで買おうとしなかったのかな私。。。

昨日は残業続きで、とてもストレスが溜まったので、夜遅かったけど、ほっこりするものが食べたくなった。で、雑誌に載っていた五穀米の梅ご飯と、さつまいものレモン煮を作ってみた。

レモン煮は大昔に作ってなぜかおいしくなかったので、ずっと作らなかったけど、今回は上手くできた。しかし、昔は煮物よく失敗したけどなんでだろ〜〜

五穀米の方は、梅のお陰か、玄米のくさみが抑えられてなかなかおいしかった♪とはいっても、なんか昔、鳥の餌として入ってたのが入ってて、気分的には微妙だったけど(>_<)。

やっぱりブレンドにはこだわった方がいい気がしました。。。


霜降りに夢中

最近、霜降りという技を覚えました。
例の阿川佐和子の和食修行の本に載っているのだけど、油揚げの油を落とすためにやる作業。熱湯に油揚げを入れて、沸騰したらすぐに取り出す、という作業です。これまでは、熱湯を回しかける、ってな感じで油抜きしていましたが、やって効果があるのかイマイチ分からず。

でも。最近、霜降りなるものをするようになったら、急にオアゲが美味しくなりました〜。アッサリしてふっくらしてて、味もしみこみやすい感じ。

和食修行の本の切干大根の煮物を今日は作ってみましたが、切干大根とオアゲ両方霜降りします。もう、おいしくてビックリ。アッサリ&ふっくら&シャキシャキです。阿川佐和子さんが興奮するのも良く分かる。

これ食べたら、出来合いのものは買えないなぁ〜。

ちなみに、こないだもひじきを煮たときもやったのですが、ふっくら仕上がりました。不思議なことにひじきもふっくらするんですよ。。それからというもの、お味噌汁に入れるときも霜降りしています。。

乾物が上手く煮れるとレベルアップした感じで嬉しいです。

実は明後日業界の試験なのですが、こういう試験勉強しなきゃいけない時に限って、料理が作りたくなってしまい。。まずいなぁ〜

「今さらながらの和食修行」阿川佐和子 はこちら↓続きを読む

ぶり大根作りました

4d1150f3.jpg論理思考教室の課題の半年の行動計画に「野菜料理のレパートリーを増やす」と書いていたこともあって、講師のToshiさんから、大根、チンゲン菜を頂きました。

早速、ぶり大根を作ってみました(^_^)。これまで作った事なくて、一度作ってみたいな、と思っていたので。

一時間くらいかけてじっくり丁寧に煮たらとってもいい色に。頂きものだと、手間をかけて丁寧に作ろうという気になります。

というわけで、結構おいしくできました。大根も柔らかくて味がしみて、なかなかいい感じ。新鮮な味がしました〜。


すきやき&焼き菓子

4320bcc5.jpg友人の家にご飯を作りに行きました。

すきやきを作った。友人&ダンナさん&私でひたすら「おいしい!」と言い続けるくらいおいしかった。すっごい簡単なのにこんなにおいしいなんて。すきやきバンザイ。

この日のベストアイテムは春菊。

友達がデザートでアップルクランブルというお菓子を作ってくれた。リンゴにカリカリの粉?が乗ってて焼いた後にアイスを乗せるのだ!激ウマ(>_<)。

料理上手な友達を持つと幸せだな〜♪

Recent Entries
  • ライブドアブログ