初ラウンドでいろいろと課題が明確になったので、練習も気合いが入る

ドライバーで右方向に流れるのは、ドライバー自体の重心が後ろ側にあり、ヘッドが自然にクルッと落ちてしまうから。しっかり左手の甲でコントロールすること。

スイングの微修正。録画を見ると、意識しないと猫背になってしまう。普段がどれだけひどい猫背なのか思い知らされる。

インパクトの瞬間に両腕が菱形になってしまう。飛ばそうと力が入ってしまうから。腕は真っ直ぐ伸ばすように心がけること。インパクトの瞬間に左足と一直線になるように。腕はヘッドの重さに委ねた方がいいのかも。

アプローチの練習。振り子のイメージでPWを振ること。素振りをしっかりやって、降るときは迷わないようにする。振り子のスピードを意識して、ヘッドの重さに任せる。球の下半球にあてること。

パター。距離を掴むための練習をやった。事前に素振りして、本番は迷わないように。振り幅を意識すること。

レッスン後に練習場で20打ほど復習。素振りも念入りに。ダフリとトップは素振りでも十分わかる。手が腕が課題なのかな。ダフリの理由をネットで調べたけど、すごくたくさんある。素振りは、人工芝の境目を目安に目掛けたところに振れるように練習した。これは続けると良さそう。

7番アイアンは安定感が出てきた。球の芯にも当たりやすくなってきた。やっぱりコーチにいろいろ修正してもらった成果が大きいな。まぁさすがに6ヶ月めだしね。

勝浦のラウンドまでまだ時間があるので、そこまでにもっと進化させたいなー。