友人が近くまでくる用事があったので、近場のゴルフ練習場にて二人で初練習。

学芸大学駅から徒歩15分くらいの「スイング碑文谷」という高級な練習場。場所もさることながら、設備が非常に良い。その分お値段も張るんだけど。

土日祝60分時間貸しで3000円くらい。3Fの一番安いところでこのお値段。でも、打席毎にストーブあるし、インターフォンもあるし、なんとひざ掛けまで貸出してくれた。それに、貸クラブも高級だったらしい。(友達談) ドライバー借りたんだけど、ゼクシオという人気モデルだったらしい。正価は80000円もするやつだとか。

一打席二名でチェックイン。この日はすごく寒くて、雨だし、強風注意報が出るくらい天候が悪かったので3階席でも待たずに入れた。普段は待たないと入れない感じなのに、さすがにこの日は違った。

スライスの対処法として修正しようと思っていたグリップを変更。全くスライスしなくなった!これはすごい。やっぱり課題→対処法を仮説立てして直していくのは大事だな。

3階なので実際の飛距離はわからないけど、7番アイアンで50ヤードくらい。トップに当ててしまうのがなかなか治らず・・・やっぱり飛距離よりもフォームを直すことに注力したほうが良さそう。

ただ、しっかり当たると80ヤードまで行くので、しっかり精度を上げていきたい。

ドライバーはだいたい90ヤードくらい。一回だけ150ヤード飛んだ。これも10回やって1回あるかないか。

友人からは、起き上がるのが早すぎるといわれた。やっぱり。球を打つ前に起き上がってて意味ないって 笑。
疲れてくるとその傾向があるのだな。知ってるけど、できてない(笑)

起き上がりを防ぐのも含め、インパクトの時に左足の踏み込みを意識してみようかと思った。まだ振り回しているだけで、当てることを意識できていないからなのかもしれないので。

あと、ガンガン打ちすぎて、疲れるのも大きいのかも。友人曰く、一打ごとに仮説・検証してくのが大事だそうな。「そもそもゴルフは少なく打つ人が偉いんだよ」って。確かにそうだ。

それにしても、当たるときは友人と同じくらいの飛距離が出るので、すごく褒められた。まだ始めて半年も経っていないのに・・・って。やっぱりコモゴルファーズの指導が良いからだと思う。これは間違いない。
友達の平均スコアが110くらいとのことなので、精度を上げていくのが目下の課題かな。

2月に友達が会員になっている佐倉カントリークラブでデビューすることになった。平日割引券を遣えばキャディ対でも2Bで12000円だそうな。会員権持ってるなんて、大人だわぁ。

少しずつラウンドデビューが早まってる(笑)が、それまでにもっと頑張ろう。