2か月ぶりにコモゴルファーズのレッスンへ。
Entryクラスの8回目。最終回。
3が日に自主練したおかげで勘を取り戻した状態で臨めた。自主練で自分の課題が分かって、対処法の目途もつけて練習すると上達が早いような気がする。

今日はグリップの持ち方と、回旋するときに肩を回すことを意識した。ネットが近いのでスライスになっているかは分からないけど、少し改善したような気がする。今日夕方に友人と練習場に行くので、飛距離と方向はそこでチェックしよう。

ボールに当てる瞬間までしっかりボールを見ておくこと。そうすると起き上がりのタイミングが早まらない。ボールの上に当たってしまう回数も少し減った。

何度も感じるが、ゴルフのストレッチ運動は、普段の凝りをほぐすのにすごくよさそう。ストレッチポール買うようにしよう。またテニスボールを使ったマッサージも日常生活に取り入れたい。エントリークラスの準備体操の30分で身体のこともちゃんと指導してもらえて、非常に良いのだけど、エントリークラスはこれで最後。忘れてしまうのが心配。ゴルフレッスン以外にもストレッチのレッスンがあるので、一回出てみようかと思った。

レッスンの途中に「今年の目標立てましたか?」と何回か聞かれた。確かに、目標立てるのって本当に大事。ゴルフの目標も立ててみよう。

コーチからは、「まだ何を目標にしていいかわからないので、ラウンドデビューの日程とか、年何回コースに行く、とか、頻度や回数で目標を立てたほうがよいですよ」とアドバイスをもらった。

ということであれば、まずは、3月の初ラウンド。それまでの準備として、1月29日のデビュー会プラスに申し込んだ。10月のデビュー会は、指導が中心だったけど、次回もきっと同じような感じであろうから、実際スコアがつくのは3月に友人と行くのが初になるんだろう。

ちなみに、ラウンドデビュー時の平均スコアを見ると130〜140がボリュームゾーンらしい。目標としては130以下と置くことにしよう!(ハードル高いか?!)

これまで真剣にスポーツをやったことがなかったけど、この機会に生まれて初めて、ということで、しっかりやってみるのもいいかもしれない。

以下レッスン内容の備忘録

肩甲骨・腰・背骨に力が入っているとうまく回旋できない。ストレッチポールを購入すべし。
(普段どれだけ固まっているかよくわかる!)


体側の筋肉の柔軟性も必要。両側が同じくらいの柔軟性になっているとよい。
空手の「瓦割り」の動作が骨盤の回旋の練習に良い。(練習するぞ)

背骨と頭を軸にすること。忘れない。
ボールを打つ方向とフェースを直角にする。そうすると棒自体は少し斜めになる。
親指・人差し指のY字をクラブの中心に合わせること。

インパクトの直後、掬い上げるような動きの練習。ボールを置いたままでフワッと押し上げる練習をする。
それがインパクト直後の力の入れ方とクラブの動きになる。フェースが少し内側に向く。

パター。
持ち方は左手の人差し指を最後にかぶせる。他の指はクラブの半径下半分を浅く握る要領。
パターの中心を鼻の下、ボールは左目の下。

マーカーを置くときはボールの後ろに置く。軌道にほかの人のマーカーがある場合は動かしてもらう。その際はパターの幅一つ分ずらす。ほかの人がボールを戻す時はパターの幅分もとに戻すことを忘れないよう、声をかけるとベター。

パターを打った際は、ホールを通り過ぎても致し方ないが、今よりさらに遠くならないよう振り方を調整。

ドライバー。
ボールの左側に左足の内側が来るように。