今日はまだ別のティーチングプロの方。

今の課題に的確にアドバイスいただき、このレッスンでも一歩進歩。動きのコツが掴めてきた

大事なのは、棒自体を振るのではなく、ヘッドの遠心力を使って飛ばすこと。

両手とも中指薬指に引っ掛けるように握るというのもよく分かる。手のひらで握りしめないで指2本ずつで引っ掛ける。そうなると、遠心力を使いやすくなる。

これでレッスン後に練習場で復習したら、前回よりも上に、かつ遠くに飛ぶようになった!なるほどー

これまでは腕と手が疲れたけど、そうでもなくなった。むしろ足腰がキツイ。こないだからずっと筋肉痛。

まぁでも毎回進歩があるので、楽しいです


以下備忘録↓


体重移動

踵に重心が移りやすいので球に当たらない。
特に左足。足中心に重心が乗っかるように。

グリップ

親指でコントロールしようとしないこと。クラブを垂直に持って左右にグラグラした時にヘッドの重みを感じるくらいが、握る強さとして適している。

アドレス

ハーフショットを練習。振り上げた時にクラブがL字になるように。振った後も同じ。

視線は1秒ほどティーを見て、その後球の行き先をみる。

ヘッドの遠心力と体重移動で飛距離が出る。下半身はキープし、上半身は力を抜く。タオルを使って遠心力で振る練習をすること。ヒュンって音がたつと遠心力でスピードが出ている証拠。