ベルリッツの冬季集中レッスンも早いもので半分経過しました。

せっかく高いお金を払っているので、不満足なところは軌道修正してもらおうというのと、いくつか質問があったので、学習カウンセリングを受けてみました。

こういうカウンセリングって全く期待しておらず、こちらの要望を伝える場くらいな認識で受けて見たのですが、意外とちゃんとしてたので嬉しい驚きでした。

マンツーマンレッスンでも、どんなやり方がいいかって人それぞれですが、「先生と生徒の話す割合はどれくらいがいいか」「話ながら細かい文法のミスを直して欲しいのか、それとも流暢性を重視して文法ミスは最低限にして欲しいのか」など、レッスンの方向性について、リクエストの選択肢も用意されていました。

私は、「リスニングや文法は飛ばして欲しい」「細かい文法のミスは逐一直して欲しい」「ロールプレイを増やして欲しい」というリクエストをしました。

その直後のレッスンの先生にも伝えてあって、そのとおりにやってもらえました。

こういうタイプの方はこういうミスが多いので、こういう復習をしたほうがよい。。みたいなアドバイスもいただけました。

その後のレッスンでは、おもに宿題の英作文の添削をしていただきました。

英作文をしていると、可算名詞・不加算名詞でつまづくことが多いのがよくわかりましたね。

いろいろと疑問を解消していただいて実りの多いレッスンでした。

やっぱりベルリッツはいいなぁ、と改めて思いました