7月21日、東京宝塚劇場で観劇してみました。

初の和もの。ちょんまげだと引くわーって思ってたら、長髪の三成。クールなイケメンですw

NHK大河ドラマにあやかってということで、この時代のお話なんでしょう。

三成と茶々とのラブストーリーなんですよね。こういう解釈でフィクションを作るのも宝塚ならではですね。

大石静さんのオリジナルの脚本ということですが面白かったです。

衣装のお陰で体型がカバーされるので、女性が演じているのに、超美形の男性に見えてきてカッコいいです。

写真 (1)


石田三成のイメージが崩壊するほどカッコよいですwwwwww