日比谷野音行ってきました!

連れて行ったお友達のお陰で、なんと最前列!

みやじが手に届きそうなところまで来てくれて、失神寸前。

あらためて、華奢だなぁーって思ったです。

「45歳になってあんまり散歩しなくなった」みたいな事を言っていて、時の移り変わりを感じました。

最前列だったので、たまに後ろを振り返って「これをミヤジが見てるんだー」て思ったり。

空を見上げると雲がすごい勢いで流れていて、ロックな空でした。

後半の「友達がいるのさ」では、靴脱いでましたね。しばらくして履きなおしたけど、かかとつぶしたままで転ばないかヒヤヒヤしました。

「歴史」「孤独な旅人」「風に吹かれて」「翳り行く部屋」「武蔵野」「明日への記憶」「幸せよ、この指とまれ」「友達がいるのさ」あたりがツボでした!

「秋」「散歩」がキーワードだったっぽいです。

石君には、「前に出ていいよ」みたいな合図をよくしていて、その合図があると石君が前に出て行くのが可愛かった

会場に溢れるあったかい空気が最高でした!

それにしても45歳にしてあのカッコよさは異常〜〜