逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録
著者:市橋 達也
幻冬舎(2011-01-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


殺人犯の本を買うなんて・・という方もいらっしゃるとは思いますが、この本読みました。

都合の悪いことは書いていないとは分かっていつつ、報道で流れていた憶測とは異なり地味な生活。

ただただ逃げるだけ。

家にいた格好で逃げ出しても2年7ヶ月も逃げ回れるのが日本と言う国なんだなぁ。

リンゼイさんが生き返るかもしれない、と思ってお遍路を続けていて、びわを食べた瞬間に「リンゼイさんは生き返らないと思った・・・とか、


テレビでいろんなタレントが勝手なこと言っているのを見て、「違う!」と地団駄踏んだり、とか。

自分もテレビを見ていろいろ想像していたから、その向こうで本人がこうやって考えていたのかぁ・・・と不思議な体験をしました。

整形後の顔写真が公開されてからのくだりは、いつどうやってつかまるのか、ハラハラしながら読みました。

警察がじわじわと追い詰めていくところが・・・すごい。

しばらく動悸が収まらないくらい。

あの報道見てた人なら、この本を読んで、わけのわからない迫力の読書体験ができるはずです。