nana_tkのdiary

東京都在住アラサー→アラフォー女性の日記です。

2011年11月

宝塚 花組 カナリア

昨日、観劇してきました。

愛音さんの神父さんがよかった!!!

やさしくて面白くてヘナチョコな神父さん。

二階席でしたけど、日本青年館ってステージが近くていいですね。

壮さん相変わらず面白かったです。のりのり。

瀬名じゅんさんが観劇されていたようですよ。

真飛聖さん ネスカフェのCM

昨日やっとファンクラブの振込してきました!

今後の活躍に期待しつつ、これまでたくさん楽しませていただいたので感謝の気持ちも込めて・・・

退団後の初仕事がナショナルブランドのCMなんて素敵すぎます!



友達とも、「これから人気でちゃうよねー。遠い人になっちゃうよねー。」と話していました。

ツイッターでも宝塚ファンでない人から「キレイ!」っていうつぶやきを見かけました。

記者会見のドレス姿きれいですねー。足もきれいですねー。

CMのフェミニン vs. マニッシュ では、もちろんマニッシュな感じのほうが私は好きですよ。

花組さんは壮さんといい愛音さんといい、メイクなしのお稽古写真でも美形が多くて、プログラムの後半部分を見るのが楽しみの一つです。

美しい人を見ると癒されますよ。。

宝塚 花組 スパークリング・ショー Exciter

いつの間にかブログが宝塚関連のポストばっかりになってきました

初観劇からまる二年たってますが、ここ最近のはまりっぷりはすごくて、goo ブロードバンドナビの宝塚チャンネルのプレミアム会員(見放題プラン)に加入。

こころの隙間にずぼっとはまったようです。。。


これ1575円で見放題なんですね。

数分のビデオクリップばっかりだとたかをくくっていたら、劇もレビューも全編見れたりするんですね。

それで、11月のメニューには、私が初めて宝塚を見たときのレビューが配信されており。

【プレミアム】EXCITER!!('09年花組・宝塚) - goo ブロードバンドナビ

exciter


これ見て、はまったんですよねぇ。

どのあたりで心が動いていったか、リアルに思い出しました。

まず、「スパークリング・ショー」っていう名前がもうねぇ、って感じで始まりました。

前半のMr. Yuが出てくる前までは、

メイク濃すぎwww キメ顔作りすぎワロタwwwwwwwww

女性の低い声の「ウッ!」「ハッ!」って掛け声ワロタwwwww

この人たち衣装何回着替えるのwwww

同じ人が出てくるのに、毎回拍手する意味分からんwwwww

なんて感じで、クスクス笑ってたんですが。。。

Mr.Yuも真飛さんがやってると気づかず、ミュージカルって不思議。。。意味分からんwwwとか思ってたんですよね〜

ところが、Mr.Yuが早変わりでイケメン仕様で出てきた後の、男役トップ3人の銀橋の腰フリフリのエロい踊りから

不思議〜な感覚にとらわれて。。


「ウッ!」「ハッ!」って掛け声があるたびにキュンとする自分がおり。。。


最後のExciter(主題歌)のサビの部分の真飛さんのウィンクで完全にやられました。。。

しかし、羽の大きさには笑いましたけど。。。

懐かしいです。

他のショーよりもエロダンス(?)多いタイトルだったんですけど、そのときはそんな事も知らず。。

21世紀の今となっては、こういうの見る場所ってあんまりないですよね。。

それがツボにはまったキッカケです。

見放題なんで、家にいるときはよく再生しております。

宝塚 雪組 ロミオとジュリエット

2月24日 東京宝塚劇場で観劇しました。

そして、先日DVDを購入。

観劇時は、「面白かったー」「音月さんってフレッシュだなぁ」くらいなテンションだったのですが、「仮面の男」の影響で、もう一度見たくなってしまいました。

このミュージカルって、ヨーロッパはじめ全世界で大成功した演出なんですね。

あらためて曲を聴くと、いい曲だなぁってじんわり。

そして、音月桂のロミオがかわいくてやばいです。

おぼっちゃんでピュアで恋に恋するロミオがとにかくかわいい。男性がやるとわざとらしいのでしょうが、女性だから逆に素直に入ってくるのかも、と思ったり。

アイドル風キラキラオーラの音月さんのキャラクターにぴったりな役です。

ロミオとジュリエット

写真 (3)



ジュリエットが一目ぼれするのもわかりますよ。。

それにしても、神父さんと乳母の見せ場多かったですね。

もうこの二人、つきあっちゃえよ!と思うほど(・∀・)つ

といいつつ、このミュージカルってたまに唐突なストーリ展開ありますよねぇ。

せっかく独唱シーンが多いのだから、もうちょっと丁寧に描いてもいいのにな、って思うところも多少ありましたが。。

まぁ、歌もかっこよかったし、ロミオの友人達の男子がじゃれてるところも、本当に男の子がじゃれてるみたいだったし、十分満足です

宝塚らしからぬ、モードな髪型と衣装もよかったですよ。

東京宝塚劇場 雪組 仮面の男

2回見ました

仮面の男

2回目はなんと前から5列目。

すっかり音月桂の魅力にやられましたー

ジャニーズみたいに美形です。素顔みると普通ーな感じなのに、舞台で見るとキラキラのスターオーラが出てます。

宝塚というと「男装の麗人」みたいな美形でタキシードっていうイメージですが、少年っぽくイマドキの男子風で人気があるのもうなづけます。

お芝居自体は宝塚大劇場の演出が不評で、東京公演のために大幅に改訂されたということで。

ネットでの評判をたくさん読んでいて期待値が低かった・・というのもありますが、思いのほかよかったです

一人二役の演じわけはファンにはたまらないですね。

王朝コスチュームものが大好きなので、ルイ14世の白や黄色ベースでレースフリフリの衣装はツボでした。

ショーの方は、とにかく元気いっぱいで。

カウボーイの衣装がかわいかったです。

「うっとり〜」というシーンは少なかったですが、派手派手なショーが好みなので、こちらもツボでした。
(Exciterみたいな、ちょい昭和風味なキザな歌とか決めポーズもあったし)

月並みな言い方ですが、終わった後は「元気をもらった!」という感じで帰宅しました。

雪組の今後に期待です

Recent Entries
  • ライブドアブログ