nana_tkのdiary

東京都在住アラサー→アラフォー女性の日記です。

2005年08月

一週間

今週は、月・火と朝夜微熱がでていて、けっこうきつかった。
でも、週の中ごろから、薬が効き始めたようで、すこし楽になってきた。

とはいえ今日も、出かけようとしたら微熱が出てしまい、
出かけるのを取りやめた。
急にドッと熱がでてくるのでびっくりする。

仕事はそんなにはきつくはないのだけれど、
やはり9時間とかPCに向かってることになるのですごく疲れる。
今週はまた新しいビジネスケースの仕事が割り当てられて、
70ページの英文の資料を読んだりしていた。

7月から下になった上司は、ひどくスケジュールに細かいので
非常にうざい。しかも俺流な感じなのでさらにうざいと思っている。
とりあえず今は、もう一人の部下の人に「指導」の矛先が行っているので
まぁ、大丈夫なのだけれど。

自分のペースで生活を立て直したいと思ってるのだけれど、
それだけの気合が入らず…

二子玉川花火

昨日は、二子玉川花火でした。

夕方からBBQをやってその後花火鑑賞ということで
12〜3人でBBQをしました。

昼から下ごしらえをしたのですが、これがけっこう楽しかった。
ずーーっと仕事&試験で頭を使うことばっかりしていたので
無心に作業をするのが、すごいストレス解消になりました。
(お陰で野菜を切りすぎてたまねぎとか山盛りになっちゃったけど…)

友達が料理好きで、レシピを準備してくれていたので、
それに沿って作業をしたのだけど、
意外と簡単な準備でおいしいものができたのでとっても参考になりました。
焼おにぎりの味噌とか、リンゴとさつまいものバター焼とか。

花火はすごく綺麗でした。それに加えて、皆で見るのが楽しかった。
月も満月だったし星も綺麗でした。

ボランティアお茶会2

日曜日、ボランティアのお茶会のお手伝いをした。

footlooseという団体で、アメリカから障害者の方々がいらっしゃっていていろんなプログラムの一環でお茶会を催した。
フットルースHP
約10日間の来日の最終日でした。お茶会は、私の友達が全部仕切っていたので、お手伝いに借り出された感じ。ボランティア茶会

会議室で机をコの字に並べて、立礼(椅子席)の会でした。2席あって、2席目のお点前をして、一席めは影点て。

影点てとは、大人数の席のときに、お点前さんが全員分点てるわけにいかないので水屋で点てていっせいに半東さん(ウェイトレスみたいな役)が、お出しするわけです。こないだは14人分を一斉に点てました。タイミングよく出さなければいけないので、なかなか気をつかう役回りです。なにげに、お茶をお出しするのもライブパフォーマンス的なものがあります。

2席めは、お点前。なかなかお茶を体験する機会のないアメリカの方々にお出しするので、心をこめて点てました。このお茶が印象を決めちゃうし。とはいえ、やっぱり緊張して、カラダが覚えているはずのお点前もいくつか手順を間違えました。

それにしても、出張お茶会だったので準備が大変だったと思います。私は、現場に行って手伝うだけだったけど、先生のご自宅の井戸水をくんでわざわざ運んだりしたので大変だったろうと思います。(でも、井戸水でないと、どんなにおいしいお茶を使ってもやっぱりイマイチになってしまうのです・・・)

「日本での10日間を思い出しながら、しずなな時間を味わって」という友達の説明のお陰で、とてもいい時間を過ごして頂けたようです。静かな時間のなかで、ただお茶を飲む、っていうのが茶道の肝だと思っているのでその辺味わっていただけたかな、と。とてもよかったです。

■今日のお道具をご紹介〜桑のなつめ〜■

桑のなつめ 夏は手の脂がついてしまうので、あまり漆の塗り物の棗(なつめ)は使わないそう。なので木地(きじ)といって木そのままの棗を使います。その中でも、この桑の棗は、先生が戦後に頂いたという60年近い年代物。使い込まれて、深い飴色になっています。しかも、お点前中にすごく使いやすいの!蓋を閉めるときに、とてもスムーズにしまるのです。なのでしぐさもエレガントになるのです♪
Recent Entries
  • ライブドアブログ