nana_tkのdiary

東京都在住アラサー→アラフォー女性の日記です。

2004年08月

「Deep Love」 3冊

同じく、ずーーっと本屋で気になっていた本
「Deep Love」の
「アユの物語」「ホスト」「レイナの運命」
一気に読み終わりました。

この物語が本になった経緯はよく知りませんが、
平易な文章で読みやすく、次の展開が気になってしまい一気に読ませてしまう内容でした。
普段本(小説)をあまり読まない人にも読みやすい文章で。


Deep Love―アユの物語 完全版
Deep Love 完全版〈第2部〉ホスト
Deep Love〈第3部〉レイナの運命続きを読む

「孤独か、それに等しいもの」大崎善生

ずっと平積みになって気になっていたこの本、
細々と読んで、読了しました。

短編集ですが、
「八月の傾斜」「ソウルケージ」が
とてもよかったです。
久しぶりに、とてもいい短編を読めました。

大衆向けのお涙頂戴の小説でないものを読みたい方にはおすすめです。
「ソウルケージ」は本当にいい話で、かなり泣けました。


孤独か、それに等しいもの

解夏DVD点字のメッセージ

「解夏」のDVDのプラスチックケースに表示してある点字のメッセージが何なのだろう、とオフィシャル掲示板に書き込みをしていたところ、ある方が返信をつけてくださって教えてくださいました。

----------------------------------

生きるということは不思議なもの。
喜びの中に悲しみの種は蒔かれ、
絶望の底に希望は芽吹く。
小さい命を誠実に生きることは、心の力仕事だ。
「解夏」を通してあきらめない悲しみと、
あきらめない喜びが伝わるといい。

----------------------------------

解夏の映画によせるさだまさし氏の
メッセージです。リーフレットにも掲載
されていましたが、このメッセージが点字で
書いてあることに改めて感動しました。

ちょっと目頭が熱くなりました・・・

GABAでレベルアップテスト

昨日、通ってる英会話でレベルアップテストを
受けました。といっても、Instructorの前で文章を作るだけのものです。
20個文章を作って話して、冠詞の間違いがすっごーい多くて。日本人には冠詞は難しい、と世間で言われますが、やっぱり難しいなぁ〜、と思いました。
countable uncountableとかも難しい。
特に、しゃべる中で正確に冠詞をつけるのってホント難しいです。

私が行ってる学校はマンツーマンの学校です。外人と2人きりのブースでレッスンを受けるというやつ。英会話学校はずっと通ってたけど、初めは、そんなに長時間2人で会話するってなかったので、すっごく集中力が要りました。当時は、時制もろくにできてなかったのですが、(三単現のsとかも)今は結構無意識に時制を変化させられるようになってきたかなぁ・・・というので、結構進歩していると思います。

というわけで、レベルアップテスト終了し、
新しいレベルのテキストに進みました(^_^)。

最近ちょっと集中的に英語勉強している今日この頃です。
Recent Entries
  • ライブドアブログ