nana_tkのdiary

東京都在住アラサー→アラフォー女性の日記です。

友達と打ちっぱなし練習

友人が近くまでくる用事があったので、近場のゴルフ練習場にて二人で初練習。

学芸大学駅から徒歩15分くらいの「スイング碑文谷」という高級な練習場。場所もさることながら、設備が非常に良い。その分お値段も張るんだけど。

土日祝60分時間貸しで3000円くらい。3Fの一番安いところでこのお値段。でも、打席毎にストーブあるし、インターフォンもあるし、なんとひざ掛けまで貸出してくれた。それに、貸クラブも高級だったらしい。(友達談) ドライバー借りたんだけど、ゼクシオという人気モデルだったらしい。正価は80000円もするやつだとか。

一打席二名でチェックイン。この日はすごく寒くて、雨だし、強風注意報が出るくらい天候が悪かったので3階席でも待たずに入れた。普段は待たないと入れない感じなのに、さすがにこの日は違った。

スライスの対処法として修正しようと思っていたグリップを変更。全くスライスしなくなった!これはすごい。やっぱり課題→対処法を仮説立てして直していくのは大事だな。

3階なので実際の飛距離はわからないけど、7番アイアンで50ヤードくらい。トップに当ててしまうのがなかなか治らず・・・やっぱり飛距離よりもフォームを直すことに注力したほうが良さそう。

ただ、しっかり当たると80ヤードまで行くので、しっかり精度を上げていきたい。

ドライバーはだいたい90ヤードくらい。一回だけ150ヤード飛んだ。これも10回やって1回あるかないか。

友人からは、起き上がるのが早すぎるといわれた。やっぱり。球を打つ前に起き上がってて意味ないって 笑。
疲れてくるとその傾向があるのだな。知ってるけど、できてない(笑)

起き上がりを防ぐのも含め、インパクトの時に左足の踏み込みを意識してみようかと思った。まだ振り回しているだけで、当てることを意識できていないからなのかもしれないので。

あと、ガンガン打ちすぎて、疲れるのも大きいのかも。友人曰く、一打ごとに仮説・検証してくのが大事だそうな。「そもそもゴルフは少なく打つ人が偉いんだよ」って。確かにそうだ。

それにしても、当たるときは友人と同じくらいの飛距離が出るので、すごく褒められた。まだ始めて半年も経っていないのに・・・って。やっぱりコモゴルファーズの指導が良いからだと思う。これは間違いない。
友達の平均スコアが110くらいとのことなので、精度を上げていくのが目下の課題かな。

2月に友達が会員になっている佐倉カントリークラブでデビューすることになった。平日割引券を遣えばキャディ対でも2Bで12000円だそうな。会員権持ってるなんて、大人だわぁ。

少しずつラウンドデビューが早まってる(笑)が、それまでにもっと頑張ろう。

2か月ぶりにゴルフレッスン

2か月ぶりにコモゴルファーズのレッスンへ。
Entryクラスの8回目。最終回。
3が日に自主練したおかげで勘を取り戻した状態で臨めた。自主練で自分の課題が分かって、対処法の目途もつけて練習すると上達が早いような気がする。

今日はグリップの持ち方と、回旋するときに肩を回すことを意識した。ネットが近いのでスライスになっているかは分からないけど、少し改善したような気がする。今日夕方に友人と練習場に行くので、飛距離と方向はそこでチェックしよう。

ボールに当てる瞬間までしっかりボールを見ておくこと。そうすると起き上がりのタイミングが早まらない。ボールの上に当たってしまう回数も少し減った。

何度も感じるが、ゴルフのストレッチ運動は、普段の凝りをほぐすのにすごくよさそう。ストレッチポール買うようにしよう。またテニスボールを使ったマッサージも日常生活に取り入れたい。エントリークラスの準備体操の30分で身体のこともちゃんと指導してもらえて、非常に良いのだけど、エントリークラスはこれで最後。忘れてしまうのが心配。ゴルフレッスン以外にもストレッチのレッスンがあるので、一回出てみようかと思った。

レッスンの途中に「今年の目標立てましたか?」と何回か聞かれた。確かに、目標立てるのって本当に大事。ゴルフの目標も立ててみよう。

コーチからは、「まだ何を目標にしていいかわからないので、ラウンドデビューの日程とか、年何回コースに行く、とか、頻度や回数で目標を立てたほうがよいですよ」とアドバイスをもらった。

ということであれば、まずは、3月の初ラウンド。それまでの準備として、1月29日のデビュー会プラスに申し込んだ。10月のデビュー会は、指導が中心だったけど、次回もきっと同じような感じであろうから、実際スコアがつくのは3月に友人と行くのが初になるんだろう。

ちなみに、ラウンドデビュー時の平均スコアを見ると130〜140がボリュームゾーンらしい。目標としては130以下と置くことにしよう!(ハードル高いか?!)

これまで真剣にスポーツをやったことがなかったけど、この機会に生まれて初めて、ということで、しっかりやってみるのもいいかもしれない。

以下レッスン内容の備忘録

肩甲骨・腰・背骨に力が入っているとうまく回旋できない。ストレッチポールを購入すべし。
(普段どれだけ固まっているかよくわかる!)


体側の筋肉の柔軟性も必要。両側が同じくらいの柔軟性になっているとよい。
空手の「瓦割り」の動作が骨盤の回旋の練習に良い。(練習するぞ)

背骨と頭を軸にすること。忘れない。
ボールを打つ方向とフェースを直角にする。そうすると棒自体は少し斜めになる。
親指・人差し指のY字をクラブの中心に合わせること。

インパクトの直後、掬い上げるような動きの練習。ボールを置いたままでフワッと押し上げる練習をする。
それがインパクト直後の力の入れ方とクラブの動きになる。フェースが少し内側に向く。

パター。
持ち方は左手の人差し指を最後にかぶせる。他の指はクラブの半径下半分を浅く握る要領。
パターの中心を鼻の下、ボールは左目の下。

マーカーを置くときはボールの後ろに置く。軌道にほかの人のマーカーがある場合は動かしてもらう。その際はパターの幅一つ分ずらす。ほかの人がボールを戻す時はパターの幅分もとに戻すことを忘れないよう、声をかけるとベター。

パターを打った際は、ホールを通り過ぎても致し方ないが、今よりさらに遠くならないよう振り方を調整。

ドライバー。
ボールの左側に左足の内側が来るように。

三が日 ゴルフ三昧

地元の武里ゴルフセンターにて2時間打ち放題。なんと2時間で1200円。貸クラブも無料。ほとんど昭和な状態の設備だが、私にはそれで充分。お金を気にせ好きなだけ練習できた♡

前日にも練習したが、何回打ってもスライスになってしまい。ある意味安定してるとも言える 笑 7番アイアンで60ヤード、右20度で安定してるという。

スライスの解消法はツイッターで、グリップに問題あるかもって教えてもらった。あれだけ安定してスライスになるなら、根本的な所が間違ってるんだろう。次回はここから直してみよう。

まだ球の芯に当てられるのも5回に1回くらい。まだトップになりがち。前傾姿勢から打った後に起き上がるのが早すぎる。これは間違いない。

芯に当てるためにハーフスイングをひたすら練習。まっすぐ50ヤード飛ばせる確率が上がってきた。左膝が伸びるのが早すぎる、体重移動があまりできてない。

フォームはまだまだ直すところだらけなんだという事が良くわかった1日だった

元旦からゴルフ練習

お正月。実家に帰ってきたのだが、大体昼間やることがないので、ゴルフ練習場へ。意外と三が日から空いている練習場も多いみたい。こういうの、なんだか仕事人間お父さんが休暇中やることなくて暇つぶししているみたい。まぁプロファイル的には同じなので、行動様式が似るのは致し方ない。

近場で元旦が空いているのはアコーディア・ガーデン春日部といういところ。春日部には練習場がたくさんあるし、安そうなところもあるけど、元旦はここしか空いていなかった。設備もちゃんとしてそこそこのお値段。

父親も暇そうにしているので、車で送迎してもらった。実家から車で20分。意外と遠かった。

それにしても、10月にバタバタとレッスンして、その後忙しくて全くゴルフからは離れており、2ヶ月経ちかなり忘れてしまった。

思い出せることはこれくらい。

上体が起き上がるのが早い。球を打つときに起き上がるのが早いと空振りする。

振り下ろす時には手の力ではなく、勢いで振り下ろす。布が付いた棒をパシンと振り下ろすイメージ。

やはり久しぶりだと、空振りが多くて泣きそうになった。1時間もやると汗もかいてくるし、気持ちも焦ってくる。
久しぶりだし仕方ない、と思ったり、またレッスンで直しれもらえばいいじゃん、と思っても、少し心が折れそうになった。

やっぱりある程度継続して練習しないとな、と思い直し、ゴルフ練習を終了。いずれにしても、3月には友人と初ラウンドするのは決定事項なので、やるしかない。


ストアがかなり充実していたので、ウェアを物色。結構かわいいのがいっぱいあって、かなりやる気を取り戻した。(やはり物欲が一番のドライバーになるわけです) 

実家近辺だと安い練習場多いし、もっと実家に帰ってきてついでに練習するのも良いかな、と思った。もともと春日部温泉が好きで頻繁に帰ろうと思ってたし。親も喜ぶし一石二鳥。

できれば車の運転もペーパードライバーから卒業できたらいいんだけど。講習通おうかな。そうすれば実家の軽自動車で練習もゴルフも行けるわけで。

そんなこんなで、元旦なだけにいろいろと夢が広がる一日だった。



ゴルフレッスン 5回目

気がついたらもう5回目!

コーチに「安心して見ていられるようになった」といわれた

指導内容は以下☟

アドレスの際に腰がそらないように。

遠くに飛ばそうとすると、上体が起きてしまい空振りする。
降った後右腕を絡めるように。

ドライバー初体験
左足の内側にボールの位置を合わせる。

ルーティン(ショット前の準備)

ティーを置く→ ホールの方向の目印を見つける→アドレスの姿勢→飛ばす方向を見る

焦らなくても、一回素振りをする程度のスピードで。

パター

フェースをホールにしっかり向ける


実際コースに出た時のシミュレーションが出来て良かったです
Recent Entries
  • ライブドアブログ